読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

門田の角部屋

門田がアニメ感想を中心(多分)に色々積み重ねていきます

みすふる

漫画感想

 

 この漫画知ってる人いるかな~

 

Mr.FULLSWING (1) (ジャンプ・コミックス)

Mr.FULLSWING (1) (ジャンプ・コミックス)

 

 

結構前の漫画ですからねー、私が高校ぐらい? 割と一昔、二昔前の漫画かも……

 

先日のブログで、『努力』という話をしました。

 

努力が報われない。

 

これキッツいですよね……。

しかし、これはある意味当然の事。

勝負の世界である、スポーツなどでは殊更。

明確に能力に差は出るし、結果も明白です。

 

この漫画、野球漫画です。

とんでもない設定のギャグ漫画なんですが、かなり青春してます。

主人公はおバカ系の、野球初心者の体力バカ。可愛いヒロインに良いとこ見せようとして、野球部に入るバカです。

そしてライバルキャラは天才肌のピッチャー。中学から一緒のキャッチャーをお供に、周囲に才能を見せつける孤高の俺様キャラ。

 

この漫画、キャラが多いです。

 

野球なんで、最低でも10人? ぐらい要りますが、3年から1年まで、それぞれにピッチャーやキャッチャーが居て、主力バッターも居ます。主人公高でも結構な個性的なキャラがいます。

 

ま、それはさておいといて。

 

門田、これ読んでから、努力と言われれば必ず思い出すキャラが居ます。

それは、根津忠之介君

 ねづっちゅーの愛称で親しまれる彼は、役割的にはモブです。

 

ハチャメチャな主人公を庇う、良心の塊。解説役でもあります。

何故解説役かというと、彼のポジションはピッチャー。しかし、ライバルキャラ程の実力はなく、実力の差は歴然。

 

ここら辺、ちょっと『ダイヤのエース』に似てますよね。

主人公の沢村も同じ一年に圧倒的な才能を持つ古谷を抱え、差を感じます。

 

が、ちゃんと才能のある『ダイヤのエース』と違い、ミスフルは容赦ありません。

 

お話しとしては、スポットは当たるのですが、それが試合として結果に残るかと言えばそうじゃありません。

ぽっと出の主人公の方が活躍します。主人公の方が、才能あるんですよねぇ……

ジャンプ三大原則、努力・友情・根性はどこ行った!?

子津君ほど努力・友情・根性を体現してるキャラは居ませんよっ!

 

友達思いだし、努力家だし、ピッチャーを諦めない根性はあるし!!!

 

まあ、選手としては実力はなくとも、人望は厚く、最後では主人公やライバルキャラを抑えて主将を務めます。

 

読んだこと無い人はおススメ。

子津君、すごいおススメです。

文庫版もあるみたいなので、明日買いに行こうかな……子津君に会いたい……