読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

門田の角部屋

門田がアニメ感想を中心(多分)に色々積み重ねていきます

アクエリオン ロゴス

アクエリオンは一作目から視聴。

最初は、天使が人をさらうっていう、えぐい設定と荒廃した世界観が好みで視聴。

指揮官のおっさんの存在感が凄い。

そしてこのおっさんが、二期で判明するのですが、大天使アポロンだったという、驚愕のオチ。

一期では、主人公の少年アポロがそうではないか、という設定(敵味方もそう誤認したまま一期終了)。

二期は一期のさらに何千年かで、主人公がまたもアポロンの転生とおもいきや。

 

本当に、最後の最後で、実はアポロンの転生は指揮官のおっさんだったという、マジでびっくりなオチ。

一応主人公達も無関係な転生ではないものの、びっくりな前世。

何が前世だったかは、ぜひ見てみてください。すんごい納得します。が、マジかよとはビックリさせられます。

 

アクエリオンは、一億と二千年前からの天使と人間の恋から始まった物語は、二期で綺麗に完結しました。

寝取られた天使の救済も、一期から引き続きちゃんとされ、なかなか素敵な終わり方でした。

 

で、始まったこのロゴス。

 

正直、OPからしてアクエリオンって感じ(あくまで個人的感想)ではなく、何より天使(異界人)が出てこず(お父さんがそうかもしれないけど)、指揮官も出てこない。

しかも文字を変化させるっていう、良くわからん設定。

哲学的ですよね(白目)

 

アクエリオンというよりは、別アニメとして見てます。

視聴を辞めない理由

・「マイアの言う通り!」っていう、敵方の男の子の行く末が気になる。

これに尽きます。

敵総裁の息子らしいし。

着地点が気になって、視聴が辞めれない、ある意味中毒なアニメです。