読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

門田の角部屋

門田がアニメ感想を中心(多分)に色々積み重ねていきます

ちょっと真面目な話

門田の日常生活で叫びたいこと

門田の友人に、今年小学一年生になった子供を持つ親がいます。

その子が中学生か、高校生になる頃には、この戦争法案と呼ばれている安保の騒動は教科書に載ってると思います。

安保法案が吉と出たのか凶とでたのかも一緒に。

 

門田としては、安保理に賛成です。

何故なら殴られるのは嫌だから。殴られてからじゃ遅いんです。

ちょっと論理としてはおかしいですが、心情的には、事件にならないと逮捕してくれない警察に苛立つ感じ。明かに刺されそうなのに、刺されてないから隔離もしてくれない、厳重注意しかしてくれない警察は頼りにならないですよね? だから自衛するしかない。夜道は一人で歩かない、夜道じゃなくても一人で出歩かない。仲間をたくさん作って、何かあった時に駆けつけてもらえるようにお願いしとく。

刺してきそうなのが何処とは言いませんが、頼りにならない警察は正義の国家、アメリカ。自衛しようと頑張ってるのは日本。

私はそう考えています。

 

憲法9条は素敵だと思いますが、こっちが丸腰ですよーってアピールしても、じゃあ殴らないよ、ってなる筈ないです。むしろラッキー、やっちまえーって、なりません? 相手に善意を期待するのは、特に国家間でそれはないっすよね。国益第一なんですし、現に今日本って、領海侵犯とかされてますよね? 拉致問題だって全然片付いてないし、北方領土だって……小学校で習ったの思い出しますわ。

小学校では、同時に関東大震災の時、混乱に乗じて外国人が根拠のないデマで無残に集団リンチにあった、って習いました。酷いなーって、聞いてました。太平洋戦争だって、何で戦争したか、侵略だって聞きました。アメリカやイギリスに勝てる訳ないじゃん、バカだなー、当時の日本って思ってました。

でもね、石油止められたら、そりゃやるしかないっすわ。

死活問題ですもんね……うん。

 

門田の好きな、日曜のお昼の討論番組で、太平洋戦争は侵略戦争だったのか。という議題が最後にありました。

門田は知りませんでしたが、そもそも『侵略戦争』という言葉の意義するらも曖昧らしいですね。っていうか、時効があるかもしれませんが、欧米諸国の植民地支配はどうなるんですかね。スペインのインカ帝国略奪とか、相当ひどいですよね……本当に酷い。不平等条約に通じますが、当時の白人社会って怖いですわー。日本人で良かった。

話がずれた……。

門田としては、自衛戦争だったに一票。

この議題、番組の終わりの方だったので、侵略戦争だった、っていう方の意見があまり聞けませんでした。少し耳に残ったのは、『戦争というのは全部侵略戦争』っていう、暴論。

議論になんない。つまり話になんない意見です。日本人リベートが苦手って言われるの、すごい納得。前提条件を折角決めても、それをぶち壊して結論いうもんなぁ……噛み合わない訳です。

 

門田から見て、安保反対! 戦争憲法だ! っていう人は、この暴論と同じのような気がします。9条なんか、お腹減って死にそうな時の綺麗な(食べられない)お花みたいなものじゃないですか? お花、綺麗だな……って、うふふとなりながら死んでいくのも、物語としてはアリかもしれませんが、現実まだまだ死にたくない門田は冗談じゃないです。

折角仕事についたし、旅行だって行きたいし、ね!

あと反対意見ばかり放送するマスコミが、本当に信用ならない。強行採決って、それだけ国民に選ばれて席獲得しての結果ですよね? これこそ数の暴力、民主主義じゃないか!

……地方住まいの門田としては、一票の格差も理解できない。人口より、地域差ではないですか? 東京・神奈川・埼玉は人口多いだろうけど、似たようなもんでしょ? それよりも隣り合う二つの県が一つの議席に合併された事の方が衝撃です。47県で一議席は最低守られると思ってたお花畑です……人口が多い分、利権が絡んで大変でしょうが、二つの県を一人でカバーするのはまずくないですか? 地元民は地元の議員として送りだすんだし……減らすなら、首都圏の議員減らせば良いと思ってました。どうせみんな、東京に住んでるんだしなー……(偏見)

 

とりあえず、次の選挙は絶対に行こうと思いました。